圭泉窯

ABOUT

高麗の名碗に心奪われて久しいのですが、それらのロクロ技術には花を感じます。

花が咲くようにロクロを引ければと願っています

INTERVIEW

工房の入口に積み重ねられた書画の山。北村圭泉さんのご趣味は筆で文字と絵を描く「書画」。今年に入ってから描かれた書画は200枚を超えるそうです。ヨーロッパでは復興のシンボルとされている「蛙」を描かれることが多いそうで、この日も大きな口を開けて笑う蛙と「阿呵呵(あっかっか)」という書画を描いていただきました。「阿呵呵」とは禅語で、無意識に心の底から笑う「わっはっは」の事だそう。取材中も始終にこやかにされていたのが印象的な圭泉さんのお人柄が現れる言葉だなぁと思いました。

WORKS

準備中

INFO

窯元名
圭泉窯
作家名
北村圭泉(きたむらけいせん)
住所
〒669-2141 兵庫県丹波篠山市今田町下立杭110
TEL
079-597-2147
FAX
079-597-2147
  • 陶芸教室あり