鎮台窯

ABOUT

日本六古窯の一つとして知られている丹波は、現在三本峠と呼ばれている付近の山中が発祥地とされています。この由緒ある地に、煙を上げている丹波独特の古式の窯が三本峠鎮台窯です。当窯元は、大阪・神戸方面からの南の玄関口に位置し、少人数から団体200名様まで収容できる大型の陶芸絵付教室を行っております。その他即売コーナーをはじめ、丹波の名産品なども多数取り揃えております。

INTERVIEW

鎮台窯の大上和則さんのご趣味は梅酒を飲む事。和歌山に3年間ほど弟子に行っていた時にお師匠と梅酒を作っていたそうで、その事をふと思い出し、懐かしさから飲みだしたところハマってしまったとの事。様々な種類の梅酒を買っては飲み比べていたそうですが、最近はカロリーを気にして糖質40%オフの「さらりとした梅酒」に落ち着いているそう。音楽を聴くのも好きで、ジャンルに関わらず上手な歌を聴きたいと、大きな段ボール箱にはぎっしりCDが!お仕事中も必ず音楽をかけるそうで、音楽が止まると作業の手も止まる、と話してくださいました。

WORKS

準備中

INFO

窯元名
鎮台窯
作家名
大上和則(おおがみかずのり)
大上恭平(おおがみきょうへい)
住所
〒669-2141 兵庫県丹波篠山市今田町下立杭217
TEL
079-568-2111
FAX
079-568-2157